2012年08月07日

マスター大好きIAたんたん☆

マスター大好きIAたんたん☆



かわいい女の子かと思った?その通りIAたんでした!!


最近わたしのマスターってばわたしに変なことばっかり言わせて甚だ困っちゃってるんです
だから今度言ってやるんです「マスターなんて大好きだーっ!」
って、あれ?途中から勝手にセリフを変えないでください!!


ぷんすかぷんすか


かわいい歌だって歌いたいなってお願いしたっていいかな??
「もう仕方ないな」って言いながら ねぇ頭を撫でて
マスター大好きIAたんたん!


マスターマスター大変です!!
「同じ親から生まれた年上の男」って書いてあります。
マスターわたしのお兄ちゃんじゃない!!
え?マスター知ってたんですか?じゃあなんで「おにいちゃん」って呼ばせるの??


おにいちゃんおにいちゃん


楽しい歌だって歌いたいなってお願いしたっていいかな??
「もうわがままだな」って言いながら そう笑いかけてね
マスター大好きIAたんたん!


いい湯だなふふふんっ
いい湯だなあははんっ
マスター 足音忍ばせてもドアに影が映っちゃってますよ


甘い物だって食べたいなってお願いしたっていいかな??
「もう食いしん坊だな」って言いながら そう食べさせてよね
マスター大好きIAたんたん!


かわいい歌だって歌いたいなってお願いしたっていいかな??
「もう仕方ないな」って言いながら ねぇ頭を撫でて
マスター大好きIAたんたん!


しっぽも付けるんですか?


にゃんにゃんにゃんにゃ・・・


あ、あのマスター?だ、だ、だ、だいしゅきです!!!!
ふぇぇ、噛んじゃいましたぁ

posted by メロンパン at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

Ignorance

Ignorance


空気揺らす意思を ズルいやつらがジュースに漬け込む
めぐりめぐるまわりめぐりまわる 世界の仕組みは
ひらりはらりふらりひらりひらり 僕らを飲み込む

I can't put down my rage that erodes my conscience
I call that nallow cage ignorance

舞い散る白い その悪魔が囁く
砕け散る君の その心は輝く
Don't you go 今その手には星の舞うあの夜空
Break the wall 目の前を塞ぐ敵を
蹴り散らしながら Set off! Jump off! さあ飛べ

温度秘める声が 虚無に飲まれる大気を揺るがす
くくりくくるくるりくくりくくる 幻世界は
ぐらりがらりからりぐらりぐらり 脆さに震える

I can't put down my rage that erodes my conscience
I call that nallow cage ignorance

散り行く僕の その欠片を抱きしめ
流れ行く時の その水面を踏みしめ
Don't you go ただ駆け抜ける道のないあの夜空
Make it glow 手の中で燃える炎
握りしめながら shout out! Shine out! さあ行け

声を張り上げ 声を枯らして
声が誰にも届かなくても
I'll go on 続く Beat the earth 空へ
僕がここで歌う限り

舞い散る白い その悪魔が囁く
砕け散る君の その心は輝く
Don't you go 今その手には星の舞うあの夜空
Break the wall 目の前を塞ぐ敵を
蹴り散らしながら Set off! Jump off! さあ飛べ

posted by メロンパン at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

Dear My Friend

Dear My Friend


冷たい風が吹く道 高い空 はばたく鳥達
その目に映る彼方に続く道 仄めく明日に

迎える幾多の岐路を どこまで共に歩くだろう

Dear my frind
We are gonna find
Beyond the soul from here a flock of voiceless sheep stole

I'm still here beween the red and the green
From this place, I see the image of you on the screen

In reality, I can feel the eternity
But don't get me wrong, this isn't a love song

Dear my friend
Sing till the end
Like a lark which flies to the perpetual sky from the ark

When you fly
I'm gonna try
to catch the wind which blows from the ancient sea's mind

I don't care what name is written on
I just wanna seek the truth unknown before it's broken down

When you are drowning in the wave outbrave
Just grab the straightfowardness I gave to save

Dear my friend
Sing till the end
Like a lark which flies to the perpetual sky from the ark

When you cry
just tell me why
I want to feel the pain always makes your tears spill

Dear my friend

Dear my friend

posted by メロンパン at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。