2015年04月17日

\ちゃんいあ/

\ちゃんいあ/

言葉じゃ足りない 胸の中の焼けるEmotion
ひっくり返したって ホコリが立つだけねハックショーン
ぶつけてみなきゃ スパーク寸前の気持ちを
メロディーに乗せて 私がお届けLet's go!

聞かせて そのハートの奥の
あなたの大切な宝物

ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! 宙を舞う
With the ring of the light on her head
ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! 今日も歌う
想いを乗せたら あなたの声をデリバリー

空気を読めって そんなグイグイ押されても
ロックな魂は不滅さ 響かせるMy soul

今すぐこのステージの上で
激しく紡がせて恋心

ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! シュンってなる
今すぐ歌わせて
ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! シャンってなる
リズムが聞こえたら
ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! キュンってなる
心が通じたら

東西南北百花斉放のこの時代 種種雑多の情動願望憧憬憎悪愛
この翼で空を飛び 老若男女に届けたい
歌わせてあなたのメロディー 早く早くもっともっと!

ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ!
ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ!

ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! シュンってなる
今すぐ歌わせて
ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! キュンってなる
翼をひろげて 無限の青へ

ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! 宙を舞う
With the ring of the light on her head
ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ! 今日も歌う
想いを乗せたら あなたの声を
あなたの想いを あなたの恋をデリバリー

ちゃんいあちゃんいあちゃんいあ!
posted by メロンパン at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

きみの声

きみの声

世界には守るべき瞬間があったんだ
僕を呼ぶきみの声聞いたあの時から

見回しても全て同じ景色だった世界中が煌めいた

吹き抜ける風 道端の花
何でもないものが奇跡に変わる
きみの声で
響いてるyour song

信じてた法則や原則があったんだ
何もかも飛び越えることがあるだなんて

魔法のように不意に君が振るう筆で僕の日々を彩った

口ずさむ歌 ささやく「おはよう」
無色に見えていた世界が変わる
きみの声で

Ah 世界はまだ
Ah 愛おしい

口ずさむ歌

吹き抜ける風 道端の花
何でもないものが奇跡に変わる
きみの声で
響いてるyour song

愛おしい声で
posted by メロンパン at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

夏の日

夏の日


夏の日 過ぎていく飛行機雲

みんなで笑い合う 何気ないこと
いつかぶつけ合ったことも全部受け止めて

すれ違ったって 見失ったって
何度でも泣けばいいじゃん

「大好き。」声に出し 気持ちを見せて
駆け出す そびえるあの雲を越え
つないだ手を振って
坂道を1,2,3でジャンプ

時には悔しさに潰されるけど
いつも励ましてくれる声が羽根になる

転んじゃったって 傷ついたって
何度でもやればいいじゃん

輝く太陽に白帆を上げて
広がる 静かなあの海の先
恐怖を振り切って
海原をいざ行こう

私たちもいつか それぞれの岐路を行くけれど
私たちの今は いつまでも煌いていく

夏の日 過ぎていく飛行機雲
駆け出す そびえるあの雲を越え
この季節は一瞬
思い出はいつまでも

つないだ手を振って
坂道を1,2,3でジャンプ
posted by メロンパン at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。